はげ対策として使う育毛剤の選び方

はげ対策には育毛剤

はげの対策として乱れた生活習慣を見直すことと共に育毛剤を併用する方法を選択する人もいるでしょう。
育毛剤には様々なタイプがあり、自分の原因に合ったものを選びたいものです。

 

男性の場合、抜け毛や薄毛を引き起こしている男性ホルモンが原因の場合はその男性ホルモンの働きを抑制する効果が期待できる成分が含まれたものを選びたいです。

 

また髪にコシやハリを感じない人は頭皮の血行不良を促進する成分が含まれたもの、そして抜け毛を引き起こしている原因の1つである頭皮の汚れやばい菌を減少させる(殺菌する)効果のあるものを選ぶ必要があります。

 

女性の場合は薄毛を引き起こす原因の1つに産後のホルモンバランスの乱れがありますが、これは放置しておいても改善すると言われています。
しかしその他の原因の場合は男性用の育毛剤と選び方は同様です。

はげ対策で使う育毛剤の選び方

 

ちなみに男性用の育毛剤で女性でも使えるものがありますができれば女性専用のもので原因にあったものを選ぶようにしたいものです。
香りや使い心地はもちろんのこと、長い間使い続けるものなのでコスト面も重要なポイントです。

 

育毛剤やサプリメントはすぐに効果が得られるものは少ないため、根気よく続けるようにしましょう。

はげの対策〜日々のヘアケア

はげ対策の間違いとは

男性も女性もはげに悩まされている人にとってその原因の1つに日々のヘアケア方法が間違っていることが考えられます。

 

シャンプーは毛穴や髪の毛の汚れを落とすこと、シャンプーの時にマッサージをすることで血行を促進して髪に栄養を行き渡らせるなどの目的があり、シャンプー選びは重要です。
髪はタンパク質からできていますがそのタンパク質はアミノ酸で構成されているためアミノ酸が含まれたものであれば育毛効果が期待できるでしょう。

 

また洗浄力の強いシャンプーは皮脂をとりすぎてしまうことがあり、頭皮が乾燥して抜け毛が促進する可能性があるため注意が必要です。
頭皮を傷つけないためにシャンプーは指の腹で優しく洗い、ぬるま湯で泡の残りがないように洗い流します。

 

はげ対策のポイント

ドライヤーの熱を髪に直接当てることは望ましくないため、タオルドライの後にドライヤーをできるだけ離して頭全体をまんべんなく乾かすように使いましょう。
その際クシで強引にひっぱったりすると余計に髪を傷める可能性がありますのでできれば「手ぐし」をおすすめします。

 

また新陳代謝が活発になるのは夜であることから朝シャンだけというのも髪には好ましいことではなく、毎日でなくても夜の入浴時にシャンプーを行うようにしましょう。